ラオスのラオ子。

美味しいものと音楽で、Memento Moriな毎日を。青年海外協力隊2018年度3次隊コミュニティ開発隊員の活動記録兼ラオス情報。

さよならビエンチャン、はじめましてビエンチャン!

 

サバイディー! 

 

首都での語学訓練が終わり、いよいよ任地へとやってきました。

ラオスのラオ子です。

 

同期隊員11人中、わたしが一番最後まで

JICAのドミトリーに残りました。

 

www.laoko.net

この見学の最中に旅立った隊員以外は

みんなお見送りできました。

自分が見送られる側だったらたぶん泣いてしまうので

みんな先に行ってくれてよかったです(笑

 

あ、タイトルが少しややこしいのですが、

首都ビエンチャンからお隣のビエンチャン県に移動して

県都の「ビエンカム」というところに赴任しました。

 

ビエンチャンとビエンチャンでややこしいので

首都ではないほうをビエンカム県にすることが

閣議決定したらしいのですが

いつになるかは分からないそうです。

先輩隊員情報。

 

さよならビエンチャン

まずは首都ビエンチャンのこと。

 

首都ビエンチャン、コンパクトで

めっちゃめちゃ住みやすい街でした。

カンボジアに住んでいたときは

1.8ドル均一が出来ただけで

ディズニーランドに行ったぐらいのテンションで

大騒ぎしましたが、

そのダイソーも郊外に1店舗、

研修期間中に近くにもう1店舗できまして、

クイックルワイパーとセスキのシートを大量購入。

ひとまずこれさえあれば

新居の壁と床の拭き掃除は完璧です。

するかどうかは別として。

 

 

Wi-Fiワイワイ(ワイワイ=速い、の意)なカフェも

たくさんあって、

 

 

ラテアートもかわいくて、

プアオーバーで淹れてくれるコーヒーも美味しくて、

 

 

ご飯は安ウマで、

 

交通量多いところでも途切れるの待ってたら

車もバイクも止まってくれたりして。

 

 

メコン川の夕日は綺麗で、

時間も水も流れるのがゆっくりで、

 

 

それでいてメコン川は

夕飯帰りにちょっと話すのにちょうど良くて。

 

下戸な私でも缶1本あけられちゃうビアラオを飲みながら、

楽しかったねー、あっという間だったねー、と

しばしの別れを惜しむのに最高の場所でした。

 

ビエンチャン、めちゃめちゃ好きです。

 

首都まで陸路で2時間弱だったので、

ワイファイワイワイなおしゃカフェに行くことを楽しみに

ビエンチャン県での活動も頑張りたいと思います。

 

ま、公共の交通機関使ったら

そんなにすぐには着かないんですけれども!笑

 

はじめまして、ビエンチャン!

 

 

この地域に協力隊が派遣されるのは

おそらく初めてとのこと。(違ったらすみません!)

確かに1000人も先輩隊員派遣されてるのに

ビエンカムって調べても何も出てこない・・・笑

 

 

ビエンカム郡はビエンチャン県の県都なんですが

想像していたぐらいのほどよい田舎でした。

 

・・・とか余裕ぶってるのもたぶん今だけ、

そのうちチーズ食べたいだのお風呂入りたいだの

わーわー言うことになると思います(笑 

 

 

道中、カウンターパートさんがごちそうしてくれたサトウキビジュース。

まだどんな人かはお互いに分からないところですが、

しばらく滞在するゲストハウス探しにかなり時間をかけてくださり、

あちこち必要なところに連れていってもらったり、

今日は親切にしていただいて本当にありがたかったです。

 

ビエンカムの1枚目の田園風景、実はホテルの裏の景色です。

ホテルの前は幹線道路ですが、

牛も普通に歩いています。

ふんもあちこちに。気を付けないと(笑)

 

日が落ちたら何もすることのなくなった今、

ホテルがワイファイワイワイなのがとにかく救いです。

ネタに尽きない毎日になるか、書くこと無くなって更新が減るか、

まだまだ未知数ですが、

消化できてない首都情報もぼちぼち更新しつつ

ビエンカムの情報を発信していけたらと思っています!

これからもどうぞお付き合いください。

 

隊員・友達リンク集!

www.laoko.net