ラオスのラオ子。

美味しいものと音楽で、Memento Moriな毎日を。青年海外協力隊2018年度3次隊コミュニティ開発隊員の活動記録兼ラオス情報。

ラオスのややこしいデータSIMのパッケージをややこしく検討してみました。

さばいでぃー!

こんにちは、ラオスのラオ子です。

私の活動地ヴィエンカム郡を縦断する唯一の舗装道路上を

郡の端から端まで歩いてみましたが

「Free Wi-Fi」の文字がひとつも見当たりません。

ポンホーン市場からナクア市場までの7kmで

本当に一軒もありません。

東南アジアはWi-Fi天国だと思っていたら大間違いですぞ!!

(自分に言ってます)

 

4月4日に引っ越しを控えていますが、

家にFTTHやADSL引くのも結構かかるし、

(そもそもFTTHあるのか?笑)

固定回線で引いたら外出先で全く恩恵受けないし

どうしたものか・・・と思い、

めんどくさくて今まで逃げていた

「競合2社のプランをぜんぶ比較する」という作業を

この機にやってみました。

 

ラオスの携帯電話事情

今のところ私が関わっているラオスの人たちは、

みんな携帯電話を持っています。

スマホとガラケの2台持ちをしている人も多数。

私のオフィスの人は、スマホをデータ通信用、

ガラケを通話用(家族や友達と同じSIMにして通信料を抑える)に

していると言っていました。

 

カンボジア、ベトナム、タイ、ラオス、

どの国も使い方はだいたい同じで、

街中で売っているSIMカードと

VAT(番号が書かれたスクラッチカード)を購入し、

番号を打ち込むとその分のお金がチャージされます。

ラオスの場合、その後に「パッケージ」を打ち込むことで

実際の通信が出来るようになります。

ポストペイド式(後払い)もありますが

何があるか分からないので使いません。

 

 

f:id:candyman0618:20190329202752p:plain

パッケージは会社ごとに数種類用意されており、

価格も容量も使える日数も様々でとてもややこしいです。

どれがお得なのか考えるのも面倒になって

いつも同じパッケージを使っていますが、多分結構損してます(笑)

 

こういうのは最初のうちにやっておくのが大切だと思ったので、

実際どんなパッケージがあるのか、

大手2社を実際に比較してみることにしました。 

 

 

ラオスのデータSIM大手2社とは

ラオスでメジャーな2社といえば、

「Lao Telecom」「Unitel」です。

 

ラオスは山が多い国。GoogleEarthで見ても緑だらけです。

 

私の任地は割と平坦な地形ですが、

地方に行くと電波の届きにくい場所があるとの前情報を得ていたため、

国内最大手のLao TelecomのデータSIMを着任翌日に購入。

 

もう一社の大手通信会社Unitelは

ラオス軍とベトナム軍が運用しているキャリアだそうで、

先輩方が着任数日後に市場を案内してくださったときに

皆が購入していたのはこのUnitelのSIMでした。

 

他にもETLやBeeLineといったキャリアもありますが、

ETLはぱっと見でお得感が無く、

BeeLineも「同じキャリア同士での通話が格安」という

メリットを享受できなければあまり魅力がなかったので、

この比較から外しました。

 

まずはプラン一覧

SIM GB DAY KIP
LaoTelecom 5 1 1 5,000
LaoTelecom 6 7 30 50,000
LaoTelecom 10 2 7 10,000
LaoTelecom 11 25 30 150,000
LaoTelecom 12 60 30 250,000
LaoTelecom 13 93 90 700,000
LaoTelecom 14 189 180 1,500,000
LaoTelecom 16 390 365 3,000,000
LaoTelecom 57 5 3 10,000
LaoTelecom 58 7 7 25,000
Unitel 21 1 1 5,000
Unitel 22 2 5 10,000
Unitel 24 5 30 50,000
Unitel 25 12 30 120,000
Unitel 28 60 30 300,000
Unitel 30 6 2 10,000
Unitel 32 30 30 200,000
Unitel 33 5 3 10,000

 

※「#」は、パッケージにつけられた番号ではなく、

それぞれのパッケージを買うときに入力する実際の番号です。

 

こう並べてみても本当にややこしい。

基本は、パッケージの使用期限が短いほど

1GBあたりの値段が安くなり、

パッケージの使用期限が長くなるほど

1GBあたりの値段も高くなるイメージです。

 

例えばUnitelの#30は、

10,000KIPで6GB、使用期限は2日間です。

確かにめちゃめちゃお得なんですけれども、

PCにSIM直刺しするときやポケットWi-Fiを使う場合

2日に1回スマホに刺してチャージするのは

めちゃめちゃめんどくさいです。

それに、いくら家にWi-Fiがなくても2日で6GBは使いません。

きっと体調悪くて家に引きこもる時と、

大量にダウンロードするとき、バックアップ取るときぐらい。

 

それから、私の場合は、

・スマホ(メイン機/デュアルSIM対応)

・タブレット(サブ/SIMフリー)

・PC(SIM直刺しOK)

の3台持ちです。

ポケットWi-Fiはチャージが面倒という上記理由により、

サブのタブレットをテザリングしてPCとスマホを使っています。

タブレットを持ち歩くのが面倒なときは、

メインのスマホのデータSIMを使用。

データ使用量から考えると、メインのスマホのデータSIMは

大容量でなくてもランニングコストの低いもの、

サブのタブレット(テザリングの親機)は

使用期限が短くても容量の大きいもの

を選ぶのがお得に使えるポイントになりそうです。

 

なんかもう、パッと見て、ピッと決められる表はないのか!!

 

そうですね、作ったらいいですね。

(プランによっては、期限内であれば通信容量を安価で追加できる

おかわり的サービスもありますが、それを入れだすと

頭がパンクしそうだったので今回は考慮しておりません。)

 

LaoTelecom VS Unitel データSIM比較表

まずそれぞれのパッケージに対して

  • KIP/GB 1GBあたりの価格
  • KIP/day 1日あたりの価格
  • GB/day 1日あたり使える容量

を計算してみました。

上位3位は、同率順位がある場合は4位、5位まで

1位(赤色)2位(緑色)、3位(青色)で色付けしています。

 

SIM # GB DAY KIP KIP/GB KIP/DAY GB/day
LaoTelecom 5 1 1 5,000 5,000 5,000 1.0000
LaoTelecom 6 7 30 50,000 7,143 1,667② 0.2333
LaoTelecom 10 2 7 10,000 6,667 1,429① 0.2143
LaoTelecom 11 25 30 150,000 6,000 5,000 0.8333
LaoTelecom 12 60 30 250,000 4,167 8,333 2.0000②
LaoTelecom 13 93 90 700,000 7,527 7,778 1.0333
LaoTelecom 14 189 180 1,500,000 7,937 8,333 1.0500
LaoTelecom 16 390 365 3,000,000 7,692 8,219 1.0685
LaoTelecom 57 5 3 10,000 2,000② 3,333 1.6667③
LaoTelecom 58 7 7 25,000 3,571③ 3,571 1.0000
Unitel 21 1 1 5,000 5,000 5,000 1.0000
Unitel 22 2 5 10,000 5,000 2,000③ 0.4000
Unitel 24 5 30 50,000 10,000 1,667② 0.1667
Unitel 25 12 30 120,000 10,000 4,000 0.4000
Unitel 28 60 30 300,000 5,000 10,000 2.0000②
Unitel 30 6 2 10,000 1,667① 5,000 3.0000①
Unitel 32 30 30 200,000 6,667 6,667 1.0000
Unitel 33 5 3 10,000 2,000② 3,333 1.6667③

 

これを見たら1GBあたりの容量がぶっちぎりで安いのは

Unitelの#30ということがお分かりいただけると思います。

LaoTeleomの#57とUnitelの#33は全く同じプランで同率2位。

私の場合、スマホと一眼で撮った写真は

GooglePhotoとHDDにバックアップを取っているので、

容量が嵩みそうなときはこのあたりのプランが助かりそうです。

余ったら時差関係なくこれでもかとテレビ電話かけてやりたい。(迷惑)

 

低画質(144p)でYoutubeを見た場合の通信料は

1時間で約120MBだったので、単純計算すると

6GB/2日のパッケージで50時間、

5GB/3日のパッケージで41時間視聴できることになります。

画質を求めなければUnitelの#30では2時間余る計算ですね。

Spotifyで音質落としたら10分で7.2MB、

理論上6GBのパッケージで138時間フル稼働できることになります。

そんなに要るかな・・・(笑)

でもこれぐらいの通信量なら遠慮せずSpotifyで音楽が楽しめそうです。

それが分かっただけで幸せ。

 

 

逆に、私のメインのスマホのように、

常にスタンバイしていて欲しいけどそこまで通信量は多くない、

という場合ですね。

ランニングコストが低いものが欲しい。

LaoTelecomの#10は1日あたり1,429KIP(=20円)で使えますが

通信容量が2GBだけだと結構すぐに無くなってしまいそうです。

また、1GBあたり6667KIP(=86円)と、他に比べて結構割高。

あんまり使わないけどインターネット回線には繋いでおきたいなら

このプランが良いかと思いますが、

もう少し使いたいな~というときに1か月あたりの

ランニングコストと通信容量で丁度よさげなもの、どれ・・・。

 

そこで、30日間使った場合のランニングコストを

別の表にまとめてみました。

 

それぞれのパッケージに対して

  • Fee/30d パッケージを30日間使い続けた時の金額 
  • GB/30d パッケージを30日間使い続けた時の通信容量

を、上の表と同じように順位付けしました。

 

SIM GB DAY KIP Fee/30d GB/30d
LaoTelecom 5 1 1 5,000 150,000 30
LaoTelecom 6 7 30 50,000 50,000② 7
LaoTelecom 10 2 7 10,000 42,857① 6
LaoTelecom 11 25 30 150,000 150,000 25
LaoTelecom 12 60 30 250,000 250,000 60②
LaoTelecom 13 93 90 700,000 233,333 31
LaoTelecom 14 189 180 1,500,000 250,000 32
LaoTelecom 16 390 365 3,000,000 246,575 32
LaoTelecom 57 5 3 10,000 100,000 50③
LaoTelecom 58 7 7 25,000 107,143 30
Unitel 21 1 1 5,000 150,000 30
Unitel 22 2 5 10,000 60,000③ 12
Unitel 24 5 30 50,000 50,000② 5
Unitel 25 12 30 120,000 120,000 12
Unitel 28 60 30 300,000 300,000 60②
Unitel 30 6 2 10,000 150,000 90①
Unitel 32 30 30 200,000 200,000 30
Unitel 33 5 3 10,000 100,000 50③

 

といっても、表現を変えただけなので先ほどの表と順位は一緒。

30日まるっと同じプランで行った場合のランニングコストと、

パッケージの合計容量はこんな感じになりました。

算数できないマンにはこちらのほうがイメージしやすいのです。。。

 

LaoTelecomの#6とUnitelの#24は、価格は同じですが

2GB多く使えるLaoTelecomに軍配があがります。

30日間で使い切ればいいので、

7日で期限が切れる最安のLaoTelecomの#10を

ちまちまチャージするよりも無駄は少なそうです。

一番最初はこの30日で使い切るプランのどちらかにして、

だいたい何日で使い切るか、または30日後にどれぐらい残っているか

試してみるといいかもしれません。

 

Unitelの#22の12GBで60,000KIPのプランだと

ひと月あたり10,000KIPの差で#24の1.7倍に容量を増やせます。

そう考えると、Lao Telecomの#6を選んで

10,000KIP削れるかわりに容量を約半分にするのは

なんとなくもったいない感じ・・・。(笑)

もしもLaoTelecomの#6をすぐ使いきってしまったなら

第2選択肢としてはUnitelの#22になりそうです。

でもそんなに使うかなあ。わからんなあ。

 

まとまらないまとめ

思ったことをいろいろ書きすぎたので

ここらでちょっと整頓してみます。

 

短期間で大容量を使うなら!

Unitelの#30 (10,000KIP/6GB/2days)

 

Unitelの#30を使い切る自信ないけどお得に短期間で大容量通信したい!

LaoTelecomの#57、Unitelの#33(10,000KIP/5GB/3days)

LaoTelecomの#58(25,000KIP/7GB/7days)

 

1か月でどれぐらい使うか安いプランで試してみたい!

→LaoTelecomの#6(50,000KIP/7GB/30days)

→Unitelの#24(50,000KIP/5GB/30days)

 

長期間安定してインターネットに繋いでおきたい!

とにかく安くしたい→LaoTelecomの #10 (10,000KIP/2GB/7days)

#10では足りない→Unitelの#22(10,000KIP/2GB/5days)

 

こんな感じでしょうか。

 

盲点ありまくりそう。計算間違ってそう。

本当に算数できない人間なので

いや全然違うやろって心の中でつっこんだ方

ぜひ教えてください。お願いします。

 

 

簡単なデータ節約方法 

 

iPhoneでは使えないようですが、androidユーザーの場合は

Google Datallyというアプリがあると便利です。

バックグラウンドで走っているアプリを止められるので

データ使用量を最大30%削減できるようです。

1日の上限を決められたり、使用量をリアルタイムで把握できたり、

プランを検討するにあたって重宝しそう。

私もまだ使い始めたばかりですが・・・。

 

 

また、BCELという口座を持っている方は、

アプリをインストールするとこちらからお金のやりとりが出来て

大変便利です。

 

ローカルレストランでも、QRコードを読み込むだけの

「Onepay」が使えるところがあって驚くのですが、

送金や請求、各種支払いもこちらから可能。

 

 

一番驚いたのがこれ、電話番号を入力したら

ここからチャージができるんです!!感動したー!!!

しかも4社に対応しています。

それなりにまとまった金額を入れてパッケージを買いたいときに

少額のVATしか手に入らなくて、何枚もスクラッチしては入力する・・・

という手間が省けます。よっしゃーーー!

 

おわり。

というわけで、完全なやっつけ仕事になりましたので、

「いやコッチのプランのがええやろwww」っていうのがあれば

こっそり教えていただければ幸いです。こーこーぷちゃい。