ラオスのラオ子。

美味しいものと音楽で、Memento Moriな毎日を。青年海外協力隊2018年度3次隊コミュニティ開発隊員の活動記録兼ラオス情報。

任地にあるものでシリーズ。例のアレでキャラメル作ってみた。

さばいでぃー!

こんにちは、ラオスのラオ子です。

暑いです。36度。蒸し暑い。とにかく、蒸し暑いです。

 

真冬の二本松訓練所で風呂上りから就寝まで

半そで半ズボンだった暑がりには耐えがたい暑さです。

代謝の良さが裏目に出ています。

 

でも、甘いものがあるから!

どんな暑い日も、

甘いものを食べて美味しいコーヒー飲んで一息ついたら

なんとなくチャラになるんですよね。人間って不思議。

 

 

パンを焼いてもつけるものがなかったら味気ない。

市場に行って練乳を買ってきました。

ひとつ6000KIP、日本円にすると80円弱です。

このままパンにつけてもいいんですが、ちょっとひと手間。

 

 

煮ます!!!

このときまだ鍋を買っていなかったので、中華鍋で。

なんと効率の悪い。

 

本当はかぶるぐらいの水の中でぐらぐらさせるんですが、

取っ手の付け根と中華鍋に隙間があり

そこから水がちょろちょろと漏れることが分かったので浅めに。

気付かず揚げ物したらとんでもないことになるところでした。

 

 

 

2時間ほど煮込んだら、そのまま室温で完全に冷めるまで待ちます。

コンデンスミルクが熱で膨張しているまま開けてしまうと

激熱キャラメルが飛び出すので注意。

あつあつ餡掛け対決どころの話では済みません。

 

 

 

2時間茹でたものがこちら。

もう少し煮ればよかったのですが、あまりに暑くて火を止めちゃいました(笑)

 

キャラメルというより、ミルクジャム、に近いかも。

これはこれで、フルーツにかけたり、パンに塗ったり、

パンを作るときの乳脂肪分+砂糖がわりに使ったり、

いろいろ使い道があるのでこのまま大切にとっておくとして。

 

 

 

 

鍋を手に入れたあと、リベンジ!

かぶるぐらいの高さまで水を張れる鍋でしっかりぐらぐら茹でること3時間。

黄金色のキャラメルが出来上がりました~~~!

 

 

 

あと1時間ぐらいいってもよかったかもしれない。

次は4時間でやってみます。

普通の練乳に比べるとぷるんとしてて、

食べた感じもちょっと大人な感じ。

甘めの生キャラメルに近いです。

 

 

 

さっそく試食。

先日のシナモンロールを冷凍保存していたものが残っていたので、

できたてキャラメルソースをたっぷり塗っていただきました。

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

幸せ・・・。

 

シナモンロール作ったときに、発酵時間が短かったので、

もっとパサパサになるかなあと思っていたのですが、

すぐ冷凍したからかふわふわのまま。

フライパンで温めたら外かり中ふわで最高でした。

 

キャラメルは、重めのドリップコーヒーに溶いたら、

カフェに行かなくても牛乳が手に入らなくても

キャラメルマキアート風のコーヒーが楽しめます。

これもたまらなく美味しい。

1缶6000KIPで手に入る幸せ。最高だ~。

 

踏んだり蹴ったり日曜日

 

そんな幸せな朝を過ごしたあとの話。

 

朝から暑かったので、ここぞとばかりに洗濯。

これでそろそろ引越しの大掃除も落ち着くと思ったら

最終日にメインディッシュを見つけてしまいました。

洗濯機のフィルターにかちかちにこびりついたヘドロを

2時間洗い続け、汚すぎて何も考えられなくなった結果、

たらいの水をそのまま洗面台に流してしまい

見事にヘドロが詰まって全く流れなくなり。

近所の商店にトイレのキュッポンを買いに行って

洗面台を無心でキュッポンし続け。

洗濯機をクリーニングモードで洗って。

朝洗って一度干した洗濯物と、

洗ってベッドにセットし直したラブリーなシーツ一式を

全部洗い直し、今に至ります。

要らない手間を自分で増やして、ほんと間抜け(笑)

 

その後一息ついていたら同期隊員から連絡が。

出張でうちから15キロほど北の街に来ているみたいなのですが

足がないため会いにいくこともできず。

そろそろ夕飯と思ったけど、色々触った手で料理する気にもならず。

日曜日だから店もやってないし。

 

 

 

どっと疲れた休日の夕飯は、

アボカドをぱかっと半分に割ったもののみでした(笑)

 

連休最終日にして、ちょっと心が折れた。

そんな日曜日でした。